スタッフの愛用品

IMG_5628

 

金木犀が香る季節になりました。深まる秋から朝晩の冷え込みとともに、だんだんと冬の足音が近づいているように感じますが、お風邪などひいていらっしゃいませんか。わが家の愛猫ジョーも、ごらんの通りチェアや毛布の上でくつろぐ時間が増えてきました。

 

北欧では、短い夏を満喫した人たちが家の中で快適な時間を過ごせるように支度を始める季節。といっても、まだまだ日光を惜しみつつ、庭先や公園で日向ぼっこする姿を見かけます。

 

おうちの中の居心地を整えたくなってくるこの季節、今回はハミングジョースタッフが愛用している北欧アイテムをご紹介したいと思います。

 

◎浅田家の愛用品

 

IMG_2153

 

ダイニング/デンマーク・アームチェア、スウェーデン・ランプ

 

FullSizeR

 

リビング/Hans・J・Wegnerカンファレンスチェア、レ・クリントのランプ

 

「ダイニングのアームチェアはヴィンテージならではの生地が好みで状態も良かったので、張り替えず当時のままで使っています。レトロな風合いが日本家屋にもしっくりなじみました。ウェグナーのチェアは、ゆったりとした座り心地に癒されます。キッチンの照明には赤い色使いをとり入れたかったので、スウェーデンのホウロウのライトを選びました」

 

◎有田家の愛用品

 

IMG_8691

 

IMG_8651

 

デンマーク・ライティングビューロー、Borge Mogensenのチェア「J39」

 

「背の低い小ぶりのビューローは見た目も可愛らしく、置くだけで部屋の雰囲気を変えてくれて模様替えも楽にできます。当初は娘のために購入しましたが、今は私の趣味の机として使用しています。モーエンセンのチェア「J39」はヴィンテージ感が伝わるオークの色や手触りに惹かれました。ペーパーコードの座面も座り心地がとても良く、どちらも畳の部屋との相性がよいアイテムです」

 

◎土井良家の愛用品

 

IMG_6129

ERCOLのチェア

 

「イギリスの家具メーカー、アーコールのチェアは当店でも人気の高いアイテム。家族が増えるたびに一脚ずつ購入しています。すっきりしたデザインなので、エックスバックやクエーカーなどミックスしても違和感なくとけ合います。モダン、アンティークetc…どんな空間に置いてもなじみやすいところも魅力です」

 

◎赤星家の愛用品

 

IMG_3236

Borge Mogensenスポークバックソファ

 

「わが家にはご近所さんやスタッフの子どもたちがよく遊びにくるのですが、モーエンセンの代表作であるスポークバックソファは大人気。座ると包まれる感覚になって安心感が生まれるからか、いつの間にか遊びつかれて寝てしまったり、みんな吸いつかれたようにそこから離れません(笑)」

 

IMG_2182

同じくモーエンセン のソファ「Model2219」でもぐっすり

 

 

以上、スタッフやわが家のお気に入りアイテム、いかがでしたか。座り心地や使い勝手、丈夫さなど、日々使っているとさらにその魅力が高まるのも北欧家具の良さだと感じます。お部屋との相性やコーディネートの参考にもなれば幸いです。(赤星)